販促イベント基礎知識

大型商業施設や幅広い仕様目的に対応する特設会場などから、集まった通行人を巧みに煽る司会者の元気な声が響いて来る風景は珍しくありません。条件反射的に近づいてみれば、巨大ガチャガチャマシンがズラリと設置されているとなれば。伴われているお子様は当然スルーを許してはくれません。さりとて大人達も仕方なく足を止めている風でもなく、むしろ自分達が率先してイベントに興じている、そんな光景もまた茶飯事となっています。

こうしたイベントは当然期間限定であり、あらかじめズラリと並べられたマシンをエンドユーザーが自らの意思で選択して楽しむ、いわゆるガチャガチャコーナーとは全く違う空間であり、独自の準備と対応が欠かせません。販売促進が主目的である以上、限られた開催期間内に先行投資した費用を売上アップで確実に回収に繋げる、綿密な計画に基づいて準備を進めた上で当日を迎え、更には当日には来訪客の購買心理を確実に煽る空間の構築が絶対条件です。

ここでは数々の選択肢の中から、ガチャガチャを用いたイベントを通じて販促効果を確実に得る上で、主催者となる皆様に必ず押さえておいていただきたいポイントを中心にお話を進めさせていただきます。信憑性に疑問符が拭えぬ誤った情報を鵜呑みにして、あるいは十分な計画を練り上げぬままの実施から、結果閑散とした会場風景となってしまっては、販売促進どころか全体のイメージダウンが避けられません。ガチャガチャを期間限定で導入するメリットとリスクの双方を正しく理解の上で、具体的な準備段階に進む流れが大切です。